赤ちゃんの快適な眠りをサポート!コアラマットレスの選び方

コアラマットレス

マットレス、買い替えたくないですか?

わたしは替えたい。
なぜなら結婚を機会に購入したお安めのマットレスをもう10年近く使っていて、スプリングはもはや息をしていないから。

育児を理由に買い替えたいぞー!!

ということで。
まだ使える(酷)とはいえ、定期的な見直しも大切ですよね。
ほら、わたしはともかく、子供がまだ赤ちゃんの時期は特に、快適な睡眠環境が重要だと思うし。うんうん。

赤ちゃんの快適さと健康に配慮した睡眠環境を整える必要があるのではないかと思うのですよね!(オタク特有の早口)

ということで、今回は気になっていた「コアラマットレス」のメリットやデメリットを調べてきたのでその内容をご紹介しながら、ママやパパも含め、より良い睡眠環境の改善に役立つ方法を探っていきます。
赤ちゃんのために大切なマットレスの買い替えを考えてみませんか?

あくまで赤ちゃんのためにですよ!

「コアラマットレス」とは? 赤ちゃんも使える?

コアラマットレスは、独自の技術により最高の寝心地を体感できる、今までの常識をひっくり返すようなマットレスです。高い振動吸収性により、隣で寝ている人の邪魔をしないことで話題にもなりました。

その振動吸収性の秘密は、低反発と高反発を組み合わせた独自開発のウレタンフォーム。
このウレタンフォームにより、赤ちゃんも使えるマットレスになっているようです。

サイトには赤ちゃん利用が可能なのか記載がなかったので、念のためサポートに問い合わせてみましたが「もちろん赤ちゃんにも使えます」とのことでした!

赤ちゃんを起こしづらい「コアラマットレス」の寝心地

振動で赤ちゃんを起こしちゃったらどうしよう……

コアラマットレスは、どんな振動も瞬時に吸収するゼロ・ディスターバンス技術を取り入れた、独自開発のクラウドセルフォームを使用されています。

それにより、寝返りや隣で寝ている人の動きによる振動を吸収してくれています。

ママやパパが隣で動いても赤ちゃんを起こしづらいということですね!
家族で一緒に寝ても振動が影響しづらいということなので、それならコアラマットレスを使ってみたいなと思いました。

120日間のトライアルもあるよ

やっぱり実際に寝転がってみないと、本当に自分に合ってるかどうかはわからないですよね。

そんなママとパパに朗報!
コアラマットレスはなんと、全商品に120日間のトライアル期間が設けられています!
人目を気にせず自宅でお試しができるというのも嬉しいポイントです。

実際に試してみて合わないという場合には返金対応もしています。

赤ちゃんを寝かせる「コアラマットレス」の選び方

赤ちゃんの睡眠環境に必要なもの

赤ちゃんのマットレス選びで真っ先に気になるのが、沈み込みによる窒息死の危険性ですよね。
また、赤ちゃんは寝汗をかきやすいので吸湿速乾性に優れたマットレスであれば、より助かります。

  • マットレスの硬さの調節
  • マットレスの吸湿速乾性

少なくともこの2点は検討する必要があります。

赤ちゃんに適した「コアラマットレス」おすすめはこれ!

赤ちゃん必須の硬めマットレス!NEWコアラマットレス

まずは、マットレスの硬さにフォーカスを当てて質問してみると、「NEWコアラマットレスシリーズ」の「硬め」を勧めていただきました。

カスタマーサポート
カスタマーサポート

NEWコアラマットレスシリーズの「かため」をお勧めいたします
硬さの調節ができますので、「硬め」の仕様に変えられてからご使用ください
「硬め」も柔らかく感じられましたら、敷きパッドなどで調整されてみてください

ちなみに「オリジナルコアラマットレスはお勧めできません」とのことでした。

夏でも赤ちゃんが快適に使えそうなマットレス!Breezeマットレス

次に、吸湿速乾性にフォーカスを当てて質問してみました!

寝汗をかきやすい赤ちゃんが、夏でも使えそうなマットレスでオススメなのは「Breezeマットレス」だと教えていただきました。

カスタマーサポート
カスタマーサポート

速乾性に優れているので、寝汗をかきやすい方、
湿気の多い日本のお部屋にお勧めです

特に我が家の寝室は湿気がお高めになっているので、似たよう環境の方は選択肢の上位に上がりそうだなと思いました。

「コアラマットレス」で赤ちゃんは転落しないの?

マットレスだとどうしても高さがあるので、大人でも転落してしまう可能性はあります。
(わたしは寝返りを打ったときに、寝ぼけて落ちたことがあります。笑)

ベッドフレームについて調べてみましたが、柵がついているタイプはなさそうでした。
そこで選択肢に上がってくるのが「コアラフトン OASIS」です。

コアラマットレスとコアラフトンの違い

布団も視野に入れた場合、どちらのほうにメリットがあるでしょうか。
コアラマットレスとコアラフトン、両者の違いについてカスタマーサポートさんに聞いてみました。

カスタマーサポート
カスタマーサポート

厚みが大きく違います
コアラフトンは床に直に敷くことができるのと、折り畳みもできてお手入れが簡単です
コアラマットレスは厚みがありますから、しっかりとして高級感のある寝心地を体験いただけます

寝心地に違いは?

厚みが違うとのことで、コアラフトンの方が硬いのかなと思い、それも質問してみました。

カスタマーサポート
カスタマーサポート

マットレスに比べれば直置きできますので、硬めになります
コアラフトンも硬さ調節可能です

違いについてまとめ

やはり落下を防ぐとなると、床に布団を直敷きする以上の安心はないですね。
地べたに座って生活する床座生活の日本に対して、敷布団を用意しているのは流石。
抜かりがないなと思いました。

対して、寝心地を追求するとなるとマットレスに優位性があるなと感じました。
一人で寝るなら断然マットレスを選ぶんだけどなー。

「コアラマットレス」で赤ちゃんがお漏らししちゃったら?

赤ちゃんの睡眠に切り離せないのが、おむつ漏れ。
どんなに漏れないように気をつけていても漏れてしまう、それがゆるうんち……。
なので、防水シーツについても質問してみました。

カスタマーサポート
カスタマーサポート

防水性の保護カバーやボックスシーツがおすすめです。


弊社には耐水性の保護カバーのご用意のみになりますので、
他社様のものでご用意になられることをお勧めいたします

耐水性の保護カバーであれば飛沫程度は弾けるけど、おねしょも防ぐとなると防水性のシーツをつけた方が良いと教えていただきました。

「コアラマットレス」で赤ちゃんの快適な睡眠を!

赤ちゃんの落下を防ぎたいのであれば「コアラフトン OASIS」を。
マットレスから選ぶのであれば、下記2点のいずれかから選べば良さそうです。

  • NEWコアラマットレスシリーズの「硬め」
  • Breezeマットレス
タイトルとURLをコピーしました